スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィエスタ① 2010年8月


こんばんわ。


今日はちょっと離れたところに住んでいる友達の家を見に行って、
自分も早く引っ越ししたいなぁと改めて思いました。


さて、8月中旬に行われたお祭りの様子を紹介します。


お祭りは8月14日・15日で行われました。
その前の8月10日から毎日、各通りごとのアルコ(←あとで紹介!)の行列がおこなわれ、
徐々にお祭りモードに入っていくのが、とてもよかったです。
なんか、まだかな・まだかなって遠足を待ちわびる小学生の気分。

写真が多いので、14日と15日に分けて紹介します。


≪14日の主な行事≫
①アルコの大行列
②ロデオ!

アルコの大行列は、アルコを運ぶ男性、総勢100人と、
仮装した人や一般ピープルが5 de mayo通り
教会まで歩くというもの。

私は友人宅の屋根から見てました。

教会に向かって歩いてくる人の列がもう半端じゃない!
バンドの音とともに、人がはねるはねる!


<通りがうめつくされます!>
2010年8月feria 02

アルコをかついでいる男たちは酒をのんで、
意気揚々!!
でも、重そうなんだ、これが。


<これがアルコだ!>
2010年8月feria 03

教会前に着くと、立てかけるという大仕事が待ち受けている。

教会の上には人が大勢。
おっ、落ちそうっ!
でも、みんなで力を合わせてアルコを立てかけるのです。


<最後は教会前に立てかける>
2010年8月feria 04


その後は仮装コンテストがあったり、ダンスがあったり、
かなりにぎやか。
普段のテオセロではない雰囲気がたまらず。

しかも、サンクリストバルの手工芸の製品を出している人がいたり、
(いつも通り布を購入)
タスコの銀を売っていたり(絶対偽物だと思う)、
いやぁ、たまりません。

この日はいろいろな友人にご飯に招待してもらって、
大好きなモーレとチレ・レッジェーノをがっつりいただく。


そして、夜12時ごろ、ロデオを見に行きました。

2010年8月feria 06

いつもの、小さいイベント会場に、ロデオが!!
会場の熱気と音楽の音で、観客のテンションは最高潮。

でも、牛のことを考えるとあまり好きになれず。


しかも、エコロジー課は祭りの日の早朝に清掃作業があるという、
なんとも悲しい役目が。
ただ、ごみの量が半端ない!!
もってかえれ、このやろう!!!となんど叫んだことか。

まぁ、この日のごみの量は序の口。
月曜日の悲惨さときたら・・・もう。


来年は仮装しようと決意!
着物着てもおもしろいかも。



次は15日の牛追いの模様を紹介します。


スポンサーサイト

テーマ : メキシコ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Author:アッキーナ
「今、考える。食と農」についてのブログ。
プラスたまの旅行記・写真紹介。
そして2010年~2012年まで青年海外協力隊員として行った
メキシコのこと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

カンクンの旅行情報
カンクンの旅行情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。