スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mala suerte 13日目~14日目

こんばんわ。


13日目、最悪の一日でした。


ホームステイ先に強盗が入り、
家族のTVなどの電気製品に加え、自分のPC、ザック、
ザックに入っていた約3万円、メガネが盗まれました。

1日の流れ
午後1時ごろ:商業施設見学
午後3時半ごろ:ホストママと家に着くと、玄関のかぎの様子がおかしいことに気づく


それからが怒涛でした。


鍵はこじ開けられており、ただ鍵がかかっているのか開きません。
隙間からみると、中の扉の鍵もあけられ、入られた様子・・・

持っていた家のかぎで玄関の扉を開き、
少し様子を伺っていました。

VENTE、VENTE!!(来て、来て)と何度もママに言われ、
中に入らず、警察を待ちました。


警察は10分後位に到着。
最初3人だったのが、次第に増え、20人近くになったかと思います。
手にはピストル、機関銃のようなもの。。

そのとき、現実に起こっている問題だと認識し、
ひどく怖くなりました。
ホストママとともに近くに避難し、様子を伺いました。


結局、中に犯人はおらず、家に入ることに。。

中はひどい有様で、家族のタンスはちらかり、大きなTVがなくなり、
唖然としました。

自分の部屋を見ると、案の定PCがない。
ザックも見当たらない。


やられたっっ!!


・・・・・・・と思う反面、冷静に自分を振り返ると、
PCは出しっぱなしだったし取られて当たり前でした。

ショックでしたが、保険もあるし、なんとか物の保証は大丈夫だと思いましたが、
時間が経ってから、PCの中の写真が全くないことに気づき、泣きました。


目に見える思い出が一気になくなった感じがして、ショックでした。


被害届を出しに、検察庁(メキシコはここで被害届を出すらしい)に行きました。

そこで、JICA職員の人と落ち合い、
夜はシニアボランティアの人のホームステイ先に。



とても長い1日でした。



結局、ホームステイ先を変更することになりました。

今のホームステイ先にいたい!という希望を持っていたのですが、
JICA側は一度空き巣に入られた家に置いておくわけにはいかないとのこと。
守られている立場上、JICAで来ている立場上、
従うしかありませんでした。


強盗に入られ、物を取られたことよりも、
それがなによりショックでした。

家族側も受け入れたいと言ってくれており、なんとか希望が通らないかと思いましたが、
ダメでした。

安全上あたりまえだけど、どうしても悲しい・・・

会いに行くことはできるので、
そのような形でまた家族に会いに行きたいと思っています。


また明日からがんばります!



心配してくださったかた、ありがとうございます。

家で保証書を探してくれている父に感謝。

そして、いつも親切なホストママに感謝。

言いたいことが言えるように、スペイン語がんばります。



それでは。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アッキーナ

Author:アッキーナ
「今、考える。食と農」についてのブログ。
プラスたまの旅行記・写真紹介。
そして2010年~2012年まで青年海外協力隊員として行った
メキシコのこと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

カンクンの旅行情報
カンクンの旅行情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。