スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィエスタ② 2010年8月


こんばんわ。

フィエスタ記事の続きです。

≪15日≫
①牛追い(?)
②コロナシオンなど


今住んでいる図書館兼保育園が市役所で働いている人たちの
牛追いを見るための会場になるとのことなので、
早めに家を出る。

しかも、朝11時ごろに、家の前の道が封鎖されるとのことなので、
急いで向かいの通りに面する友人宅へ。

テオセロ市の主要道路約500mを閉めて、
牛を8頭放します

2010年8月feria 08

はらはら、ドキドキ。

12時ごろに花火が3発なり、
牛が放たれた。

すると、すぐに、
防御壁の外(つまり囲いの中)にいた男の人に、牛がアタック!!

おぉぉぉ!!!

大興奮!若い男が宙にまったぁぁぁ!!!


こんなふうにかけるのも、彼が無事だったから。
むしろ写真にとれなかったのが残念。

はらはら、ドキドキ。

2010年8月feria 09


男たちは、酒をあおり、牛の前へ。

おれは強いんだ!というのを示しているかのよう。
でも、酒でごまかしているようにも見える。

最初のうちは、はらはらが楽しくて結構楽しんでいたけど、
牛の疲れを見ると、だんだんと「もうかわいそう」という気持ちになるとともに、
ビールのカップが次から次へと捨てられる様を見ると、
もうイライラ。。

それもあって、テキーラ3杯、立て続けに飲んだ。


結局、運ばれた男性は4・5名。
かなり血を流している人もいて、うわぁぁと思ったけど、
自業自得。
しかも、最初にアタックされた男の人は2度宙に舞って、
2回目はタンカで運ばれていった。


終わると、お祭りがすべて終わったような気がした。
すこしさみしい気持ち。


そのあと、コップでテキーラを飲み、
ビールを飲み、撃沈。。。

疲れがたまっていたのか、眠くて眠くて、
友人宅で2時間ほど寝ました(苦笑)


夜はコロナシオン(各コミュニティーのミステオセロの紹介)があったりしたけど、
あまり楽しいものではなかった。


普段とは違うテオセロの雰囲気がとても心地よかったこと、
お祭りを市民全員がたのしみにしている雰囲気がよかったこと、
初めて見るものが多かったことなど楽しかった思い出のほうが多いかな。


後日、酒をのんでつぶれていたところの写真を見せられて、
ちょっと反省しました。


youtube
■vaquillada de teocelo 2010■
http://www.youtube.com/watch?v=RsUbO1efchs&feature=related

一番最初に宙にまった男性が映っています。

※私も少し映っているかも
黄色い垂れ幕がある家の2階にいました。


それでは

テーマ : メキシコ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アッキーナ

Author:アッキーナ
「今、考える。食と農」についてのブログ。
プラスたまの旅行記・写真紹介。
そして2010年~2012年まで青年海外協力隊員として行った
メキシコのこと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

カンクンの旅行情報
カンクンの旅行情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。