スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震とメキシコのNews


こんばんわ。

メキシコより、今回の東海関東大震災に被災された方にお見舞い申し上げます。


金曜日朝7時(日本時間、金曜夜10時)に初めてニュースを見て知りました。

もう、認識した瞬間に、外にある公衆電話に走り、
実家に電話をかけましたがつながらず、
約30分後に携帯から電話がかかり、弟と話しました。

連日のネット上での報道、
そしてメキシコのニュースでも連日30分以上を日本の地震にあてています。

見る度に、泣ける。

日本じゃないみたいな感覚と家族、友達が心配なことと、
何もできない自分が嫌で泣いている気がします。


メキシコの2大放送局は、東京・仙台にアナウンサーを送って、中継をしています。
初めてのことだということです。

今、放送されているのは、
被災地の状況
原発
そして、日本人の災害に対する備え、冷静さ
についてです。

被災地、原発については、もう言いようもないほど心が痛みますが、
備えや冷静さに焦点があたることは、とても興味深い部分です。

学ぶことが多いと、放送されています。


大災害に見舞われた日本。



地震、津波、原発など様々なことが今後の教訓につながればいいなと心から願います。

やっぱり、失われることはつらいから。

今は見守ることしかできませんが、
できることをしたいと思います。




テーマ : 青年海外協力隊(JOCV)
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

おひさしぶりです

アッキーナさんの前任者Yさんの友達で、かなり前にここにコメントしたことのある、メキシコの隊員OGです。

メキシコで、どんな報道がされているのか、教えてくれてありがとうございます。
かなり、詳しく報道されているんですね。

何も話していないのに、
「心配だから、これ見たら速攻連絡して!」
「声が聞きたい!電話して!」
って、震災翌朝から、毎日のようにメキシコの友達からメールが届いていて。

どこまで知ってんだ?
って思いながら、話をしてました。

何も話していないのに、
「放射線、大丈夫?」
とか、東京の交通マヒや停電のことも聞かれて。

自分達もお金がないはずなのに、
「なんとかして日本に寄付できないか、保健監督署に掛け合ってみる。」
「○○(被災した隊員OG)の実家の再建のために送金したいんだけど、どうしたらいいの?」
「何かできることがあったら、すぐに連絡してね。」

そんなメールが続々届いて。
帰国してもうすぐで2年になるのに、メキシコの人達の優しさ、温もりに触れ、涙が止まりませんでした。


メキシコ人、本当に本当に、素敵です。

Re: 全然、冷静チガウヨ。


大変なときに返信ありがとう。

こっちでも買占めの状況、放送されてたよ。

心理はわからないでもないけども
被災地の人たちに物資を送るくらいのことをしないと、
本当に本当にひどい状況が、いつまでも続いてしまう気がする。


メキシコのニュースで伝えている冷静さっていうのは、
騒がない、統制が取れている、泥棒しないってことだと思う。

でも、みねちゃんがいうように、冷静にはなれないよね。
私も実際、海外にいる立場だけど、余計に不安で、
ストレスがたまってきている気がする。

ほんと、何で会社は休業しないんだろうね。
でも、だからこそ、日本は経済・技術ともにトップにいるんだと思う。
でも、節電、物資の供給を考えれば、休業してもいいんじゃないかとも思う・・・


とにかく無事で何よりです。
これからも気をつけて。



全然、冷静チガウヨ。

スーパーの商品棚…
インスタント麺、水、パン、紙類、おむつ、生理用品がほぼカラ。
普通に購入する分には間に合う量出てるらしいが、ひとり買い溜めを始めると…連鎖するわけで
(*_*)


テレビで品薄商品棚放映したモンだから、酷い状態。
今更、「大丈夫です」とか放送されても後の祭り。

大変なのは、震源地付近の方々なのに………。



あ、あっしもヨの字も無事。
なぜか、会社が休業しないのが問題。
計画停電の影響で電車少ないもんだから…満々員電車で、骨折折れるかと思ったけども(-_-)


プロフィール

Author:アッキーナ
「今、考える。食と農」についてのブログ。
プラスたまの旅行記・写真紹介。
そして2010年~2012年まで青年海外協力隊員として行った
メキシコのこと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

カンクンの旅行情報
カンクンの旅行情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。