スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メキシコから帰国してから今日まで



Blogを書くにあたり、順序立てたい気持ちがひしひしと出てきたので、
メキシコ生活の後半から日本へ帰ってきたときのことを少し。


協力隊の後半は帰国してからどうしようと考えていた時間と、
活動におもしろみを見いだせた時間でした。

一度、一時帰国をして、大学院を下見したり、いろいろな方と連絡をとって、
帰国後の進路を考えていました。

メキシコでの活動は、
■2011年2月から6月まで高校生を対象にしたごみ分別普及講座
 ・高校生にごみ分別をおしえる(データをとり、分析)
 ・高校生が小中学生に教える(学んだことの復習+普及+教えることを学ぶ)
■秋からは特別養護学校との野菜栽培と職業開発
 ・野菜とハーブの栽培(できた野菜は販売)
 ・商品開発と販売(石鹸やろうそくをつくって、イベントで販売)
 ・女性を対象としたハーブをつかった講座(クリームや浸出液の作成)
■ごみ分別表・マグネットの作成(各3000部)

あとは、市役所の手伝いとミミズコンポストで何かできないかと悩む日々。
結局、コンポストに対して、あまり、これといった成果が出せなかった。。
いつも、アイデアばかりで、実際、なにもできなかったなぁ

110929CAM.jpg
<子どもたちとハーブを植えているところ>



帰国前は、クリスマスに正月とイベント盛りだくさんで、
もう、メキシコ生活を最後まで、たくさんの友達と楽しむことができて、
やった成果は見えなくとも、とてもよい2年間でした。


帰国してからは、脱原発に向けていろいろ勉強して、
旅をしながら、体験したことを次につなげていくというスタイルになってきました。

帰国後、新しい出会いがたくさんあり、
人との縁を感じている今日この頃。

メキシコとのつながりも持って、さらに人生に幅ができそうな予感がしています。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アッキーナ

Author:アッキーナ
「今、考える。食と農」についてのブログ。
プラスたまの旅行記・写真紹介。
そして2010年~2012年まで青年海外協力隊員として行った
メキシコのこと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

カンクンの旅行情報
カンクンの旅行情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。